☆since 2006/2/20☆    ネットワーク初心者が基礎知識をつけてもらうサイトです。ネットワーク入門者必見!!    ☆Last up date 2012/3/23☆

ネットワーク初心者の基礎知識

美女Linux



≪Linuxを学びたい方≫

ネットワークの勉強と同時に Linuxを学ぼう!!Linuxを知りたい方は

↓↓↓↓↓
Linux初心者の基礎知識

CCNP・CCNA・CCENT
予想問題ドットコム

的中率抜群☆合格間違いなし☆
Cisco資格☆CCNA,CCENTの予想問題をWEBで解きまくろう!!
本番試験と類似問題が 多数で
合格へ一直線です。

↓↓↓↓↓
CCNP・CCNA・CCENT予想問題ドットコム







≪Web予想問題集≫

CCNA,CCENTの予想問題を
Web上で解きましょう!!

↓↓↓↓↓
Web予想問題集(CCNA,CCENT)

管理人サイトはこちら

Linux初心者の基礎知識
Linux大学
LPIC対策講座
パソコン初心者の基礎知識


管理人ブログ[@Linux]

Linuxとネットワークの備忘録です。 アクセス先は下記リンクになります。

↓↓↓↓↓
@Linux








2.コンピュータは2進数で動作している その2



2進数は、1と0だけですべての値を表します。日頃、使用している
10進数は、9の次になりと桁が増えて10になります。99の次は100、
999の次は1000というように、桁が増えていきます。

2進数は、1と0しかありませんから、1の次はすぐに桁が増えて、
10になります。11の次は100、111の次は1000になります。

このように頻繁に桁上がりを起こす2進数ですが、いくら値が
増えても1と0だけしか出てきません。1と0だけで何でも表せる
ことが、コンピュータにとっては好都合であります。

コンピュータ内部で扱われる1または0の情報は、ビットと呼ばれます。
1ビットあれば、1または0のどちらかの状態、言い換えれば、
2つの状態を表すことができます。
そしてコンピュータ内部では、8ビット分をまとめた単位でデータを
扱います。この単位のことをバイトと呼びます。
1バイトは、2つの状態を表すことができるビットが、8つ集まって
いるので、256通りの状態を表すことができます。

2×2×2×2×2×2×2×2=256

英数字は、1バイト分のデータをすべての文字を表すことができます。
これに対して、漢字を含む日本語の文字は7000文字以上あるので、
2バイトのデータを使用して表します。



<< 1.コンピュータは2進数で動作している その1 | 3.データが保管されている場所 >>
>> ネットワーク基礎 <<