☆since 2006/2/20☆    ネットワーク初心者が基礎知識をつけてもらうサイトです。ネットワーク入門者必見!!    ☆Last up date 2012/3/23☆

ネットワーク初心者の基礎知識

美女Linux



≪Linuxを学びたい方≫

ネットワークの勉強と同時に Linuxを学ぼう!!Linuxを知りたい方は

↓↓↓↓↓
Linux初心者の基礎知識

CCNP・CCNA・CCENT
予想問題ドットコム

的中率抜群☆合格間違いなし☆
Cisco資格☆CCNA,CCENTの予想問題をWEBで解きまくろう!!
本番試験と類似問題が 多数で
合格へ一直線です。

↓↓↓↓↓
CCNP・CCNA・CCENT予想問題ドットコム







≪Web予想問題集≫

CCNA,CCENTの予想問題を
Web上で解きましょう!!

↓↓↓↓↓
Web予想問題集(CCNA,CCENT)

管理人サイトはこちら

Linux初心者の基礎知識
Linux大学
LPIC対策講座
パソコン初心者の基礎知識


管理人ブログ[@Linux]

Linuxとネットワークの備忘録です。 アクセス先は下記リンクになります。

↓↓↓↓↓
@Linux








10.パケットについて その1



コンピュータ間の通信には、パケット交換方式が使用されます。
送信するデータをパケットと呼ばれる固まりに分けて、
パケットの最初の部分に行き先を書き込んで送り出します。
送り出されたデータは、途中にあるパケット交換機が行き先を見て、
正しい経路へ向かって中継されていき、最終的に相手のコンピュータ
にデータが届けられます。

パケット交換方式では、専用の回線を確保しないので、複数の
コンピュータが同じ回線を利用することができます。

パケット交換方式では、データが一定の大きさに分けられて
送り出されます。このようなデータのかたまりをパケットと呼びます。
パケットは小包という意味を表す英単語です。分割されたデータには、
宛先や送り主の情報が書き込まれることから、荷札を付けた
小包にたとえられているというわけです。

コンピュータの1と0のデジタルデータは、電気信号となってケーブルに
送り出されます。電気信号をどのようにして小包のようにまとめるの
でしょうか。

これはパケットに付けられる荷札に秘密があります。
パケットの荷札は、ヘッダと呼ばれ、パケットの宛先や送信元の
情報などが順番に書き込まれます。そしてパケットの最後尾には、
トレイラと呼ばれるデータが付けられます。 

このようにヘッダとトレイラでパケットの前後を包み込めば、どこから
どこまでがパケットなのかがわかるようになります。
これをパケットのカプセル化と呼びます。



<< 9.コンピュータのデータ単位 | 11.パケットについて その1 >>

>> ネットワーク基礎 <<